コラーゲンはタンパク質からできておりとても大きい分子

コラーゲンは期待しすぎないほうが良い

美肌を保つためにやはり日常生活での努力が欠かせません。

 

 

美肌のために様々な美容サプリや美容化粧品を使用している人は多いと思います。しかし、その美容サプリや美容化粧品は本当に効果があるのでしょうか。よく、美肌のためにはコラーゲンが必要と言われます。実際、細胞を作るためにはコラーゲンは欠かせない存在です。コラーゲンとビタミンCが共存することで細胞が作られるのですが、そのコラーゲンはタンパク質からできておりとても大きい分子です。

 

 

なので、使用している美容化粧品にコラーゲンが含まれていたとしても分子が大きく肌の細胞の間を通ることができず体内に浸透することができません。多くの美容化粧品に含まれているコラーゲンが体内に入っていくことができないのです。科学の進歩で体内に浸透できるほど小さなコラーゲンも開発されたようなので、そのコラーゲンが今使用している化粧品に含まれているか一度確かめてみるといいでしょう。

 

 

また、コラーゲンサプリについてもどうようで、コラーゲンを経口摂取してもそれが腸から吸収されるかどうかは実際わかりません。腸の膜も細胞から出いているため分子の小さいものでしか吸収されませんし、吸収される前に分解されてしまう可能性もあります。近年、コラーゲン入りのドリンクなどが多く発売されていますが、期待しすぎないほうが良いでしょう。

 

 

次にビタミンCについてですが、これは水溶性ビタミンといわれるもので体内に入っても蓄積されることはなくすぐに体内から出ていってしまいます。そのため、1度に多量のサプリを飲んでも効果はありませんし、毎日飲まないと効果はありません。毎日続けることが重要です。以上の事より、美肌を保つためには保証がないサプリや美容液に頼っていてはダメということです。楽をせずにきちんとお手入れをすることが大切です。きれいなツヤツヤ肌を手に入れ、それをキープし続けるためには偏りのない食事や適度は運動、十分な睡眠時間を確保することが一番の方法だと私は思います。