首のしわを目立たなくするには、ストレッチと保湿を念入りに

首のしわを目立たなくするには、ストレッチと保湿を念入りに

どんなにきちんと顔のお手入れをしていても、首のケアに時間をかけている人はそんなに多くないのではないでしょうか。

 

 

 

自分で鏡を見ているときはあまり気にならないと思っていても、周りの人から見たら首のしわは結構目立っているものです。首は年齢が出やすい場所でもあります。

 

首のしわを気にして、スカーフやハイネックで隠したりロングヘアで目立たなくしたりしている人もいるかもしれませんが、それではいつまでたっても首のしわは深く刻まれたままです。放っておけばもっとしわが深くなってしまうかもしれませんし、顔のたるみの原因にもなってしまいます。

 

 

実際に私も首のしわにかなり悩んでいました。深いしわが3本ぐらい刻まれていて、首元を出した洋服を着ているときに撮った写真を見ると鏡で見るよりもすごくしわが目立っていて恥ずかしい気持ちになりました。
どうしてしわができてしまったのか考えてみたのですが、毎日デスクワークでずっと下を向いていることや、寝るときの枕が高すぎることが原因ではないかと思いました。

 

 

下を向きすぎないよう姿勢を維持したり、枕の高さを調整したりと改善してみましたが、一度刻まれてしまったしわは簡単には消えてくれません。

 

 

そこで、首のしわを目立たなくするストレッチと保湿を念入りにすることにしました。

 

 

まずストレッチですが、イスに座った状態であごを天井に向けるように首をぐっと伸ばします。その時、頭があまり後ろに倒れないように意識して、のどの部分が伸びるようにします。くちびるをとがらせる感じでやると意識しやすいと思います。真上に伸ばしたまま左右にも傾けて伸ばします。それぞれ5秒ずつ程度を3回繰り返します。これを1日数回やります。トイレに行ったときなどにやるなどと決めておけば習慣にしやすいです。

 

 

そして、保湿もしっかりします。朝晩のお手入れのときに顔につけたスキンケアのあまりを首に伸ばす方は多いと思いますが、首にも顔と同じようにたっぷり時間と手間をかけます。お風呂などで首もしっかりクレンジングして、ローションや美容液をしっかりなじませます。時々フェイシャルマスクを首に使うのも効果的です。

 

 

ストレッチと保湿を続けることで、しわが薄くなり、首やあご周りがすっきりしてきます。